• ホーム
  • 赤い風船について
  • 店舗情報
  • スイーツ一覧
  • ブランドサイト
  • 新着情報
  • お問い合わせ

赤い風船について

いつでも喜んでもらいたい。いつでも優しくありたい。そういう想いから赤い風船がはじまりました。

  • [写真]HAKATA熟成フロマージュ
  • [写真]いちごフォンダンフロマージュ
  • [写真]フォンダンフロマージュ
  • [写真]博多いちごフロマージュ
  • [写真]博多きゃらまん
  • [写真]博多まろん
  • [写真]赤い風船の焼き菓子
  • [写真]はかたんもん
  • ひとつの心温まる映画のように、感動を分かち合いたい。
  • 【ロゴ】赤い風船

洋菓子店 赤い風船 の誕生

昭和43年に、ケーキといえばバタークリームケーキかチョコレートケーキが主流だった時代に、佐世保市の栄町で生クリームを使ったケーキを販売しました。

日持ちがしない、商売にならないなどと言われましたがとびきりおいしいケーキをつくって喜んでもらいたい、という気持ちで始めました。

店名を決める時に、ある映画が脳裏に浮かびました。
『赤い風船』(アルベール・ラモリス監督/1956年フランス映画)。
36分という短編の、言葉も少ない映画ながら、少年と風船の物語と鮮やかな色彩が多くの人の心を捉え感動を呼びました。
この映画のように感動を分かち合いたい。
そんなケーキ屋さんになりたいという願いから、洋菓子店「赤い風船」は誕生しました。

【写真】赤い風船のチーズケーキ
赤い風船のチーズケーキ

赤い風船のチーズケーキ

「赤い風船といえばチーズケーキ」とお客様によく言われますが、そのきっかけを作ったのが、ふわふわスフレにパインののった『赤い風船のチーズケーキ』です。

このチーズケーキの原型となったものは昭和43年の赤い風船スタートと同時に発売されました。
その後も幾度となく改良を重ね、現在の味にたどり着いたのが、ちょうど福岡の天神地下街に赤い風船がオープンした昭和51年のことです。

「赤い風船のチーズケーキ」は、シンプルな味わいでありながら他店には無い味として、すぐに店の看板商品となりました。

それ以来40年以上もの間、お客様の食卓に赤い風船のチーズケーキがお茶菓子に、お誕生日のお祝いに、クリスマスに・・・と、たくさんの笑顔と一緒に並べられてきたのです。

運営会社

社名 株式会社 九十九島グループ
URL http://www.99grp.co.jp/
代表取締役 山内 博次
資本金 9,900万円
従業員数 420名(社員220名/パート・アルバイト200名)2017年4月現在
所在地
福岡事業所
福岡市中央区那の津3丁目13-6
TEL:092-715-2300 FAX:092-715-2377
本社
佐世保市日宇町2566番地
TEL:0956-31-1147 FAX:0956-31-1148
新事業本部
東京都港区北青山1丁目2-7
コウズキキャピタルイースト4F
TEL:03-6698-2788(寿スピリッツ内)
FAX:03-5772-3962
佐世保営業所
佐世保市卸本町20番10号
TEL:0956-34-4714 FAX:0956-31-1137
長崎営業所
長崎市出来大工町23 NBFビル
TEL:095-818-9109 FAX:095-818-9108
グループ概要 寿スピリッツ株式会社